WELFARE

KAITEKI
健康経営への取組

社員の皆さんはわれわれの最も重要な財産です。皆さんが心身ともに健康で、個性や能力を最大限に発揮し、活き活きと働いていただくことが、企業の持続的な成長に不可欠であると考えており、クオリカプスもKAITEKI健康経営に積極的な取組を行っております。

「KAITEKI健康経営」をもっと知る

社内診療所

保健師が常駐しており、急病や怪我などの応急処置や、健康に関する相談やメンタルケアカウンセリングを行っています。また、毎週1回、産業医が来社し、健康相談や必要な診察を行っています。ベッドが2床あり、急な体調不良の時に体を休めることができます。

社員の健康管理

年1回、定期健康診断と職業性簡易ストレス調査を実施しています。健康診断受診結果より、必要に応じて産業医面談及び栄養指導等を実施しています。また、近年増加傾向にあるストレスやメンタルヘルス対策として、従業員が有効なセルフケアを行えるよう、講習会を開催しています。

社員食堂

毎日3種類の日替わり定食から選択いただけ、会社補助もあり安価に食べていただくことができます。「健康経営」への取組の一環として、毎週火曜日、木曜日にヘルシーメニューを提供しています。

健康づくりへの取組

健康づくり、体力づくりの為、健康ウォーキングを年2回開催しています。

クオリカプスの福利厚生

退職一時金制度

入社月より、職務グレード別に応じた金額が毎月積み立てられ、退職時に一時金として支給されます。

確定拠出年金制度

入社と同時に加入し、会社が毎月拠出した掛け金を元に金融商品を運用いただく制度です。掛金は職務グレード別により決定します。会社が用意した複数の金融商品(定期預金・保険・株・債券)から個人で選択し、運用していただきます。原則として60歳以降の受給となります。なお確定拠出年金に加入せず退職金の選択前払いとすることもできます。

互助会

自助努力と相互扶助の精神にもとづき、社員とその家族の生活の豊かさの向上に寄与することを目的としております。結婚祝い金、出産祝い金、還暦祝金、入院補助給付、家族入院見舞金給付金、災害見舞金などがあります。

子育て支援

労働基準法上で定められる産前、産後休暇期間は賃金を全額支給します。また生後1.5年未満の乳児を育児している社員には有給の1日2回30分あるいは1日1回60分の育児時間を取得できる制度があります。

休暇制度

年次有給休暇は初年度(4月入社)15日付与、年間最大24日まで付与。
半休の行使限度、年12回。積立年休/年5日(積立上限20日)

◇その他休暇◇

慶弔休暇(結婚、出産、忌引)、表彰休暇、マイライフ休暇、骨髄移植ドナー休暇、ボランティア活動休暇、出張休暇、転宅休暇など